blog

2016年3月30日(水) お客様コーデ
下のお写真と同じお客様、同じお洋服でもネックレスで雰囲気が変わりますね。

このネックレスは、リング状のブラウンシェルの間に水色のアマゾナイトを通して、
自分では、ちょっとエスニックテイストに仕上げたつもりです。
でもリボンで結ぶようにして、ちょうどよい甘辛ミックスのバランスがとれていればと思います。

このネックレスもとてもお似合いで、素敵に着けて下さって嬉しいです♪
2016年3月30日(水) お客様コーデ
もう一点、フラワーモチーフのラピスラズリを使ったネックレスです。
このネックレスも、ゴージャスなラピスを爽やかな雰囲気にしたくて、
淡いブルーやパープルの石と合わせました。

秋冬には、お写真のお客様のように、ダークカラーのお洋服の差し色にして頂くと素敵ですし、
これからの季節は、明るい色に合わせて頂けたらと思います。
2016年3月30日(水) お客様コーデ
フラワーモチーフのラピスラズリをメインに、クリームホワイトと水晶を合わせたロングネックレス。
ゴールドの内放物が入っていて、ゴージャスな印象になりがちなラピスを、
柔らかいふんわりとした印象にまとめたいなと思って考えた色合わせです。

ホワイトニットに合わせて、優しい雰囲気に、とても素敵です♡
2016年3月30日(水) お客様コーデ
定番のコットンパールふさふさネックレス。
コットンパールのサイズを小振りにしたら、ぎっしり実が詰まったブドウのようなデザインになりました。
全体の大きさも小さめになるので、華やかさは残しつつ、さりげなく着けて頂けると思います。

ライトグレーのワンピースの首元に合わせて、可愛く華やかにコーディネイトして下さいました♪
2016年3月30日(水) お客様コーデ
お客様の素敵なコーディネイト、まだまだご紹介していきますね。

赤からピンク、ホワイトへのグラデーションのロングネックレス。
S様がこの日着ていらしたニットにお色がぴったりで、ふんわりと優しい雰囲気に♪
とても素敵に着けて下さいました。
2016年3月10日(木) Early Summer Collection 2016
人気のコットンパールを使ったふさふさネックレス、新色です♪
2016年3月10日(木) Early Summer Collection 2016
次回ジュエリー展用に作ったネックレスのご紹介です。
初夏に合う、シトラスとアジサイのイメージかな。
2016年3月10日(木) Early Summer Collection 2016
次回のジュエリー展、6月後半開催を目指しています。
明るくて爽やかな色合いのラインナップにしたいと思います。
まだ先は長いと思う反面、間に合うかドキドキしますが、まずは制作頑張ります。
2016年3月4日(金) 可愛い美咲ちゃんのこと
1月27日に茨城センターから、ティアハイムに引き取られた美咲ちゃん。
本当に穏やかで優しくて賢くて、控えめに甘えてくるような可愛い女の子です。

先週アルマの代表が、避妊手術を受けるために美咲ちゃんを病院に連れて行ったところ、
妊娠していることが判明したそうです。
センターに収容される前に、妊娠したのではないかとのこと。
全く誰も気づかず予想もしていなかった、びっくりの出来事でした。

予定日は来週とのことでしたが、昨日私がティアハイムにお手伝いに行っている間に、
なんと美咲ちゃんの出産が始まりました。
優しく優しく、生まれたばかりの赤ちゃんを舐める美咲ちゃん。
動物の本能や、母親の愛情を目の当たりにして、とても感動しました。
私は、3匹産まれたところで失礼しましたが、その後無事5匹の赤ちゃんが産まれたそうです。

もし美咲ちゃんがアルマに引き取られずにそのままセンターに残っていたら、
美咲ちゃんは寒くて冷たいセンターで出産することになっていたかもしれません。
こんなことは書きたくないけれど、産まれた赤ちゃんは、処分されていたかもしれないし、
それ以前に美咲ちゃんも処分されていたかもしれない。

こんなに可愛くて素敵な美咲ちゃんの命が繋がって、
暖かくて優しい人がたくさんいるティアハイムで出産出来て本当によかった。

産まれたての仔犬を5匹も抱えること、その後、美咲ちゃんと赤ちゃんの里親さんを探すことは、
とても大変なことだと思います。
みんな無事に育って幸せになると思いますが、私も出来るだけの応援をしたいなと思います。

ティアハイムには、まだ生後一か月半の仔犬4兄弟のうち3匹いますし、
他にも可愛い子がたくさん家族を待っています。
一匹卒業出来れば、また次の子を助けることが出来ます。
ぜひ応援して頂けたらと思います。

アルマ東京ティアハイムhttp://alma.or.jp/index.html

写真はアルマのHPよりお借りしました。
url0=http://tallulah.jp//tallulah_blog81.php