blog

i0101

今年の記録は今年のうちに、乗馬の記録3回分。

72鞍目→初めましてのソミュール。鞍をのせたら痛くないかなと心配になる程背骨がゴツゴツと出ていました。それもそのはずクラブ最年長の28歳、人間だと80代!すごく元気なおじいさんだから大丈夫と言われたけれど、出来るだけそーっと馬装しました。ソミュールは「駈歩の神」と呼ばれていて、乗っているだけで駈歩をしてくれる、みんながお世話になるお馬だそうです。とても穏やかで真面目で、私も安心して乗れました。
80代でも現役でしっかり運動して、みんなに可愛がられているから、こんなに元気で若々しいんですね、とレッスン後に先生と話しました。お馬も人間も一緒ですね。

73&77鞍目→ジャッカル。ソミュールとジャッカルは駈歩B専門のお馬だそうで、この先何度も乗せてもらうことになりそうです。ジャッカルは他のお馬をよく襲うそうで、ちゃんと駈歩が出た時は上にふわっと上がる感じ、他の馬を襲う時は前へとガッと出る感じと説明されました。はい、ちゃんと違いがわかりましたよ。

74鞍目→久しぶりのベルモット。私のはっきりしない態度も良くなかったと思うけれど、あまりにもベルモットと何もかもが噛み合わなかった...この時のことは忘れてしまいたい。

75鞍目→ハルナメモリー。マンツーマンで正反動の特訓レッスンをお願いしました。ハルナは腹帯を閉める時だけ嫌がって暴れるので前はちょっと怖かったけれど、それ以外は常に一生懸命なのでとても可愛く思うようになりました。この時も張り切ってたくさん走ってくれてすごく楽しかったです。

76鞍目→初めましてのライフパートナー 。彼も24歳なので高齢です。若い頃は障害レースにもたくさん出ていたそうです。レッスンでは重たくて、かなりしっかり扶助しないと動かず久しぶりに汗をかきました。でも途中からしっかり走ってくれました。性格はすごく穏やかでとても可愛い。ちょっとアトピー気味だそうで、撫でてあげると気持ち良さそうでした。

念願叶って今年から始めた乗馬。大好きな乗馬が生活の中に入ってきたお陰で、物事の優先順位がつけやすくなったというか、気持ちがシンプルでいられるようになった気がします。
出来ないこと、苦手なことをしなくてはいけない時に、自分のダメな部分を発見して落ち込んだり...普段の生活だと、もう出来ることしかしていないんだなあとわかりました。
なにより大好きなお馬たちと一緒にいられて本当に幸せ、乗馬が出来ることに感謝です。
url0=http://tallulah.jp//tallulah_blog81.php