blog

i0101i0201

ぱっと見たとたん、
見込みに描かれた麒麟に惹きつけられました。
小さな平面ではないスペースに、
こんなに繊細に綺麗に描かれているなんて!
そして側面を見ると、
ユーモラスなタッチで描かれた味のある唐人さんと龍。
こんな宝物がぎゅっと詰まっているような器に出会ったら、
お迎えするしかないですよね‼︎
url0=http://tallulah.jp//tallulah_blog81.php