blog

i0101i0201
32鞍目→体は大きいけれど、心は少年のアンバーロード。甘えん坊で本当に可愛い。が、レッスン中も小さな男の子のように集中力がなくて、ずっと首を下げたまま。重たい首を引っ張り上げるだけでレッスンが終わってしまった←私の毅然とした態度も足りないのでしょう。

33鞍目→ベーシックAに上がりました。このクラスから、馬房から馬を洗い場に連れてくる、
馬装、馬場への移動、お手入れなど、今までスタッフさんがしてくれたことを全部1人でやるようになります。急に独り立ちを強いられた子熊のような気持ちです。

そしてお馬は初めましてのベルモット。挨拶したらいきなり激しく威嚇され、「こわっ」と思ったけれど、馬装中はとてもおとなしい。いい子なのかなと思ったら、ドシドシどつかれ、噛みつかれました。やっぱり怖いよー。

レッスン中は大人しく、指示はしっかり出さないと動かないタイプかな。レッスンのサークルも今までの倍以上の広さにになって緊張した上に、ベルモットが怖くてダブルパンチでした。何度か乗ったら仲良くなれるのかな。

癒しの乗馬時間のはずが、変な汗をいっぱいかいた1日でした。
url0=http://tallulah.jp//tallulah_blog81.php