blog

i0101
乗馬の記録

この日は2頭とも優しくて軽い(反応が良い)お馬で、ひたすら楽しかったです。
前の馬が歩くと続いて歩き、止まると止まる。
まるで自動運転のようなスムーズさ。
安心して色々試せて、バランスよく立つポジション、
軽速足のリズムなどが、何となく理解できた気がして嬉しかったです。


5鞍目→私が抱えるバケツから4杯も水を飲んだピサノペガサス。
馬って水を飲む時、ズーズー音を立てることを初めて知りました。
その姿が可愛くて可愛くて。
まさかサンデーサイレンス産駒(ディープインパクトと同じお父さん)のお馬に乗れるなんて!
感激で血が騒いでしまいました。


6鞍目→たぶん今まで乗った中で一番体が大きいハヤト。
背も高かったけれど、体の幅も広く、ゆったりとしたソファーのような快適さ。
首すじを撫でたら、うっとり目をつぶって顔をくっつけてきて、
その様子はうちのタルーラにそっくりでした。

近くで接するほどに、お馬の賢さや人懐っこさを感じ、お馬愛が止まりません
url0=http://tallulah.jp//tallulah_blog81.php