blog

2017年12月22日(金) 最後までお世話して
i0101
昨日はアルマ東京ティアハイムへお散歩ボランティアに行きました。
チャリティブローチの売り上げも、保護犬猫の医療費としてお届けしてきました。
ご協力下さった皆様、改めてどうもありがとうございました。
.
代表と少しお話したのですが、最近は高齢のトイプードルの遺棄が特に多いそうです。
目が真っ白で見えなかったり、足が立たない状態のシニア犬たち。
飼い主も高齢で最後までお世話出来なかったとしても、
長年一緒に暮らしたそんな状態の子を、この寒い時期に手放すなんて。

12月に引き取られた写真左上のベルちゃんも推定10歳以上、
腫瘍がたくさんありもう手術も出来ない状態のようです。
でも昨日、実際に会ったベルちゃんは、悲壮感はなく、
曲がった後ろ足を上手に使ってテトテト楽しそうに歩き回っていました。
ベルちゃんの穏やかな日々が長く続きますように。

寒いセンターにも、たくさんの犬猫が収容されています。
1匹でも多くの子が暖かい家庭で過ごせますように。


代表ブログ
ameblo.jp/alma-soulmate
url0=http://tallulah.jp//tallulah_blog81.php