blog

乗馬の記録

この日は2頭とも優しくて軽い(反応が良い)お馬で、ひたすら楽しかったです。
前の馬が歩くと続いて歩き、止まると止まる。
まるで自動運転のようなスムーズさ。
安心して色々試せて、バランスよく立つポジション、
軽速足のリズムなどが、何となく理解できた気がして嬉しかったです。


5鞍目→私が抱えるバケツから4杯も水を飲んだピサノペガサス。
馬って水を飲む時、ズーズー音を立てることを初めて知りました。
その姿が可愛くて可愛くて。
まさかサンデーサイレンス産駒(ディープインパクトと同じお父さん)のお馬に乗れるなんて!
感激で血が騒いでしまいました。


6鞍目→たぶん今まで乗った中で一番体が大きいハヤト。
背も高かったけれど、体の幅も広く、ゆったりとしたソファーのような快適さ。
首すじを撫でたら、うっとり目をつぶって顔をくっつけてきて、
その様子はうちのタルーラにそっくりでした。

近くで接するほどに、お馬の賢さや人懐っこさを感じ、お馬愛が止まりません
2018年3月13日(火) シャンシャン♡
シャンシャンに会ってきました。
まあるくて、ふわんふわん。

ゴリラの赤ちゃんも可愛かった〜☺️
2018年3月10日(土) 春の寄せ植え
素敵な寄せ植えレッスンに行きました。

10種類の苗を選べたので、私はグレープフルーツミントと、
カレープラント(本当にカレーの香り!)を入れて、
きれいで美味しいバスケットに。

これからジャスミンや八重のヒヤシンスも咲いたら、
リビングにが一気に春めきます。
2018年3月8日(木) ふんわりオレンジ
次回のジュエリー展は7月の初旬を目指しています。
明るくきれいな色のジュエリーがたくさん並ぶ予定です。
2018年3月6日(火) 乗馬の記録
乗馬の記録

3鞍目→初対面なのに、優しく手を舐めて、
顔を擦り寄せて甘えてくれたアンディーブロー。
包み込むような優しいオーラがあり、
レッスン中も「初心者さんですね、大丈夫ですよ」と
私を気遣ってくれるように感じました
←既にムツゴロウさんな私。
すごく安心して本当に楽しく乗れました。

後で調べたら、現役時代は2年弱で33戦もしてる。
こんなにゆったり穏やかさんなのに、
本当に頑張っていたんだね。


4鞍目→レッスン前に、
ものすごい勢いでヨダレを飛ばし続けていたしんじゅちゃん。
大丈夫かなとちょっと心配だったけれど、
レッスンが始まったら一変。
私の拙い指示をピシッと受け止めてくれる、
真面目で仕事のできる女子という感じ。
素直で優しい性格が伝わってきて、
あっという間に大好きになってしまいました。
2018年3月1日(木) 一刀彫りのお雛様
ずっと憧れていた一刀彫りのお雛様をお迎えしました。
優しく可愛らしいお顔のお雛様は、
見ているだけで幸せ。一生の宝物です。

先日、歳時記のレクチャーでお雛様の飾り方を教えて頂いたばかり。
ひとつひとつに意味があり、復習するように楽しく飾りました。

旧暦のひな祭りは4月18日。
その日まで飾っていいそうなので、
ゆっくりこの素敵なお雛様を楽しみたいと思います。
大きくて黒いブローチ、とリクエスト頂き作りました。

どんなデザインにするか悩んだけれど、
ビーズフラワーの作り方を思い出して、
お花の形に仕上げました。

サイズや色を変えて、色々アレンジ出来そうです。
小さく作ったら帯留めにも可愛いかも。

普段作らないものをリクエスト頂くと悩むけれど、
新たなデザインが生まれる嬉しいきっかけになりました(^^)
遂に念願だった乗馬を始めました。

私が入会したクラブでは、お馬の80%が元競走馬だそうです。
すごい血統のお馬がたくさんいて驚きました。

現役時代に命懸けで走っていたお馬たちに、
乗馬として活躍出来るセカンドキャリアの場があること、
そこで大切にされていることを実感出来たのが、
私にとってはとても嬉しいことでした。

乗馬と馬装にはまだ慣れずドキドキ続きですが、
お馬はとても賢くて、個性豊かで、きれいで大好きです。
お馬がより身近な存在になっていくことが嬉しく、
ワクワクが止まりません。
back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 next
url0=http://tallulah.jp//tallulah_blog81.php