blog

2016年10月15日(土) イベントのお知らせ
イベントのお知らせです。

写真家飯島美恵里さんの写真展「花冠と女神たち」開催中に、
ギャラリーの一角でタルーラタルーラのジュエリーを展示販売して頂きます。
私は在廊しませんが、とても華やかで素敵な写真展だと思いますので、
お近くにいらっしゃる際はぜひお立ち寄りください。

場所:earth & salt 渋谷区広尾2-2-18

日時:2016/10/21(金)から10/23(日)
   11:00~19:00(23日は18:00まで)

華やかな写真展に合うカラフルなジュエリーのラインナップです。
どうぞよろしくお願いします。
2016年10月4日(火) お久しぶりの登場です
みなさん、こんにちは、タルーラです。
最近タルーラとエマちゃんがブログに全然出てこない!ってママにもんくをいったら、
それなら自分で書いてみたら、っていわれました。

タルーラとエマちゃんが最近はどんなかんじだったかっていうと・・・

タルーラは5月くらいに、こわい病気になるぎりぎりラインだって、お医者様に言われました。
自分ではぜんぜん元気だったのに。
それで、りょうほうしょくっていう、ちっともおいしくないご飯を食べ続けるしれんをのりこえて、
もうだいじょうぶになったんだって。
でも大好きな牛肉はもうたべられないみたい。
でもタルーラはへるしーなささみもおんなじくらい大好きだから、まあいいかなって思ってる。

それでエマちゃん。
エマちゃんは、夏に大きな病気になってしまって、とてもたいへんだったの。
もうこの先、ずっとそのお病気なんだって。
調子がよさそうな時もあるし、ダメそうなときは元気がなくてご飯もひとくちも食べないの。

でもお外に行くのはすきみたいで、バギーにのって一緒にお散歩に行くの。
元気がある時はてくてく歩いていて、そういう日はタルーラも嬉しくなる。

9さいなのにママから「永遠の2さいちゃん」って呼ばれてずっと赤ちゃんみたいだったエマちゃんだけど、
お病気になってからは、ちょっととしをとっちゃったみたい。
この前なんて、お散歩中に会った知らないおばさん、エマちゃんがタルーラのお母さんだと思ったみたい。
「おねえさんならまだしも、お母さんなんてひどすぎる」ってエマちゃんもママもぷりぷり怒ってた。

でもみんなでお散歩に行かれる毎日は、とっても楽しいし幸せだと思ってる。

11さいにして初めてのブログデビューだったから、はりきったら長くなっちゃった。
ママがさぼったら、またタルーラが書くね。
2016年10月1日(土) 観光的な・・・
今回の旅行では、あまりの暑さに負け続け、いつもほどは観光はしなかったのですが、
行ってみてとても素敵だったところ。

上段は、ローマ時代の水道橋ポンデュガールです。
3層になっている巨大な石橋が1000年以上前に造られ、それがそのまま残っていることにも感動したし、
水道橋から眺める、何百年も変わらないのであろうゆったりと流れる川やその周りの景色に、
流れる時の一部になったような静かな感銘も受けました。

下の段は、ラベンダー畑で有名な修道院。
重厚感のある建築物と、真っ青な空とまぶしい光、淡いラベンダーの色の対比が印象的で、
暑かったけれど、やっぱりラベンダーがシーズンのこの時期に来られてよかったなーと思えた光景でした。
2016年10月1日(土) 素敵なオーベルジュ②
3日目に泊まったオーベルジュは、高台にあって周りの景色をずーっと見渡せる、
また違う雰囲気の素敵なところでした。
ただ残念なことに、大規模なリノベーションをしてスタッフも総入れ替えしたばかりだったようで、
サービスがいまひとつ、いやいまふたつでした。
従業員さん全員が、今まで経験したことないほどの気の利かなさで、
周りのお客さんたちなんで怒らないのかしら―と思うほどでした。

どんなに施設や景色が素晴らしいところでも、サービスがよくないと楽しみも感動も半減してしまうかも。
プール付きの本当に素敵なところだったので、ちょっと残念でした(*_*;
2016年10月1日(土) 素敵なオーベルジュ①
旅先でレンタカーをして、郊外の素敵なオーベルジュを巡るのが、最近のお気に入りの旅のスタイルです。
運転をし続ける主人には申し訳ないのですが、
予定外の村にちょっと立ち寄ったり出来るのが楽しいのです。

このオーベルジュは、今まで泊まった中でもベスト3に入るくらい素敵なところでした。
広い敷地内には、プールが3つもあって、ヤギが飼われていたり、ハーブや野菜農園があったり。
フレンチカントリーのインテリアも素敵だし、レストランも素晴らしい♪
7月のプロヴァンスはとても暑かったので、
どこにも行かないで、こういうところでのんびり過ごすのが贅沢だなーと思いました。
(でも初めてのプロヴァンスだったので、忙しく動き回ってしまった私たちでしたが(-_-;))
2016年10月1日(土) 夏の旅行 プロヴァンス カマグル湿地帯
7月に行った旅行なので、もう遥か前のことに思えますが、
せっかくきれいな写真があるので載せたいと思います。

到着して港町マルセイユに一泊して、どうしても行ってみたかったカマグル湿地帯へドライブ。
フランスとは思えない南国ムード漂う湿地帯にはピンク色のフラミンゴが生息しています。
フラミンゴはピンク色のエビを食べているからピンクになるそうです。

そして、一番楽しみにしていたカマグルにしか生息しないというカマグル白馬。
真っ白な馬が放牧されて、砂浜を走り回っている光景を期待して行ったのですが、
案外普通に飼われていて水辺を歩く乗馬ツアーもありました。
ものすごく乗馬をしたかったけれど、あまりの暑さに1時間も耐えられないと思い涙の断念。

カマグル馬は、若い頃は性格が悪く(気性が激しいということ?)
5歳くらいになってやっと落ち着いてくるそうですが、
私が会った馬たちは人懐っこくてとても可愛かったので、きっと5歳以上だったのでしょう(*^^*)
こういうところで、出会う動物が人懐っこいと、可愛がられて大切にされているのだなと安心します。
2016年9月2日(金) お客様コーデ
ジュエリー展でいつも人気があって、何種類も作るのですが、ほぼ初日に売り切れてしまうラリエット。
他にはあまりないデザインと、縦長にすっと見えるラインが人気の理由かなと思います。

いつもは先端にチェーンを垂らしてタッセルのようにするのですが、
このラリエットは石で終わるように作ってみました。
それでわかったのが、タッセルがついていると可愛いけれど、カジュアル寄りになるということ。
タッセルがついていない方が、大人っぽくシックにまとまる気がします。

ネイビーベースのラリエットをシャカシャカした素材の可愛いワンピースに着けて下さいました。
まるでこのワンピースに合わせて作ったようにぴったりでした♡
2016年9月2日(金) お客様コーデ
淡いベージュピンクでまとめた2連のネックレス。
優しいふんわりした色合いのお洋服に合うかなと思っていたのですが、
お客様のはっきりとした赤い色のワンピースにもぴったりですね。

自分では思いつかないコーディネイトや色合わせ、とても参考になります♪
back 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 next
url0=http://tallulah.jp//tallulah_blog81.php